So-net無料ブログ作成

CygwinはUTF-8で使え! [perl]

Cygwinを最近インストールしたらターミナルが、「mintty」になっていた。こいつなかなかの優れもの!UTF-8がつかえる。今までCygwinはShift-JISでつかっていたが、標準のターミナルでUTF-8が使えるようになったので、筆者はUTF-8に乗り換えることにした。UTF-8を使うことのメリットはいくつかある。
[1]ターミナル上での文字化けがない。コマンドのエラーも普通に日本語で表示できる。
[2]最近のLinuxマシンは、UTF-8が主流だし、WindowsでつくったスクリプトをそのままLinuxで使う場合に、なにかと便利。
等々・・・。CygwinでUTF-8を使うための設定は以下。ぜひ試してほしい。
[位置情報]minttyを起動。右クリックでメニューを表示する。
1.JPG

[位置情報]右クリックメニューでOptionsを選択したら、右のTextをクリックしてFontを日本語対応のものにかえよう。「MSゴシック」あたりが無難だと思う。Locale Character setは、「ja_JP」「UTF-8」をおすすめする。
2.JPG

[位置情報]ターミナルをUTF-8にすると、ウィンドウズで作成したShift_JISのファイルがそのままターミナルに出力できない(文字化けする)ので、nkfコマンドをインストールしておこう。nkfは、ここからダウンロードできる。インストールの仕方は、解凍フォルダ内にあるINSTALL.jを参照してほしい。makeが終わるとnkf.exeができるので、パスのとおったディレクリにおこう(うちは/usr/local/bin配下においてる)。
3.JPG

[位置情報]nkfの使い方はこうだ。
■UTF-8に変換する
$ nkf -w ファイル名
■Shift_JISに変換する
$ nkf -s ファイル名
■EUC-JPに変換する
$ nkf -e ファイル名


初心者のためのCygwin入門―「インストール」「基本操作」から「サーバ構築」まで (I・O BOOKS)

初心者のためのCygwin入門―「インストール」「基本操作」から「サーバ構築」まで (I・O BOOKS)

  • 作者: 釜井 政義
  • 出版社/メーカー: 工学社
  • 発売日: 2004/05
  • メディア: 単行本



bashクックブック

bashクックブック

  • 作者: Carl Albing
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2008/09/26
  • メディア: 大型本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。